Introduction

ポーランド移住&海外Start Upを目指すまで

たまたま旅行で訪れたポーランドにハマり、東京で「 Pączki night」「Pierogi night」などのイベントを開催。ポーランドのことを知れば知るほど思いが募り、移住を決意。
ポーランド人のパートナーがいるわけでも、仕事のあてがあるわけでもなかったがワルシャワに拠点を移す。
20代、30代ならそんな無茶も珍しくもないだろうが、当時53歳。英断とも無謀ともいえる。しかし、どうしてもここに住みたいという国が見つかってしまったのだから仕様がない。
「50歳以降は夢を追うのは禁止」という法律があるわけでもないし。
そのあたりの経緯は東洋経済オンラインに書いている↓
https://toyokeizai.net/articles/-/214786

上記の記事はワルシャワに引っ越してから1年後までの状況。
それ以降、どうしたかというと
Incubatorを利用してフリーランサー的にビジネスを営んでいたが、いろいろ問題が多いシステムだったため解約。ゼロからのスタートに戻る。ポーランドでIncubatorと呼ばれているものは、日本のIncubatorとはかなり異なるので、このあたりは追って詳しく説明したい。
この国でやりたいことをやりたいように行うには、やはり自分で会社を立ち上げるしかないと、Start Upを目指すことを決意。ただし Start Up といっても、ガンガンビジネスを拡大させようというのではなく、細く長く身の丈に合ったビジネスを営むつもりなので、スモールビジネスと呼んだ方がいいのかもしれない。それでも、そこまでたどり着くには様々なハードルを越えなければならない。

このブログでは、‟あるのは行動力だけ、輝かしくもなんともない経歴を持つフツーの50代”の、日々の海外生活、Start Up関連情報、Poland製品の紹介やレビュー、Polish Food、そもそもStart Upできるのか?などについて書いていきたい。

移住時はたしかに”アラフィフ”だったのでタイトルに使っているが、それから月日が経ち現在は…
ちょっと。。。スミマセン。。。

ところで今回、久々にブログを開設。
今までも開設はしたものの、次第に更新が面倒になり放置したブログ、ホームページ、Twitter、Facebookページなど多数。

最初にホームページを作ってみたのは1999年。なんとはや20年前。
Geocitiesに登録していた記憶があるが、雑誌の付録のホームページビルダーを使って実際にホームページを立ち上げたのはTripodだったはず。
サービス終了になったころには、すでに完全放置、化石化していた。

しかし今度は本気。
レンタルサーバーを契約し、ドメインも購入しWord Pressをインストールした。

そこであることに気づく。

World Press」ではなく
Word Press」であることに。

ずっと勘違いしてた。

そんなレベルである。
ちゃんと使いこなせるかちょっと不安。


タイトルとURLをコピーしました