コロナで必需品に昇格のハンドクリーム・レビュー

Polish Cosme

ナチュラルコスメ・レビュー ハンドクリーム

コロナで手を洗う回数が増えた。
しかも石鹸でしっかり洗うので、そのまま放って置くと手がガサガサになったりする。
以前はボディローションやボディバターで代用することもあったのだが
手洗いの回数が増えるのに比例し、ハンドクリームの必要度もアップ。

ハンドクリームは、水仕事のたびにこまめに塗る、というような使い方をする人も多いだろう。
使う頻度が高いので、ナチュラル系というのは何となく安心感がある。

ということで、ナチュラル系ハンドクリーム3品をレビュー。

Rosadia Krem do rąk (ハンドクリーム)
これは以前、Ekocudaでフェイス・クリームなどを購入した時におまけでもらったもの。
Sylvecoの公式サイトでは26ズロチする商品なので、タダでくれるというのはかなり太っ腹。

今回レビューしたのは左から二番目の商品

香りは微香ローズ。クセがなく万人向けの香りといえる。
使用感は、ハンドクリームとしてはやや重めのテクスチャー。
しっとりはするが、ちょっと油分が肌に残るような感じがする。
個人的には、もう少し肌にすっと浸透する感じがほしいところ。

Biolaven Krem do rąk (ハンドクリーム)

公式サイトでの価格は20ズロチ。
Biolavenの製品はSylvecoが展開するブランドの中では比較的しっかり香る。
使用感はRosadiaのハンドクリームより軽い。
しっとり感もRosadiaのほうが上。
クリームではあるがさらっとした感じ。
夏にはこちらの方がよさそうだが、すでにガサガサになった肌だと物足りないかも?

どちらも及第点の商品といえる。
インパクトには少々かけるような気もするが、
そもそもハンドクリームというものは比較的地味目な存在といえる。

2つのうちどちらを買うかと聞かれたら、たぶんBiolaven。
もらえるならどっち?と聞かれたらRosadia。

OnlyBio
Regenerujący krem do rąk olejek CBD 75 ml (CBDオイル配合のハンドクリーム)

OnlyBioもポーランドではメジャーなナチュラルコスメブランド。ドラッグストアのほか、カルフールやAuchanといった大手スーパーでも取り扱っている。
ハンドクリームもいくつか種類があるが、これはヘンプから抽出したCBDオイルを配合。
プロモーションで9.99ズロチだったたので買ってみた。
75mlというサイズは試してみるにはちょうど良い。

使用感は、クリームと乳液の中間くらいの質感で、肌への浸透はよい。わりとしっとりする。
ハンドクリームとしてはなかなか優秀だと思う。
このブランドの商品は全般的に”ナチュラル度”が高いと思う。が、香りがない。
香りで癒されたいと思っている派としてはそこがちょっと物足りない。
逆に、香りが強い化粧品は苦手という人には向いていそうだ。

レビューポリシー

タイトルとURLをコピーしました