ガッツリ稼ぐPolish You tubers

Poland Life

友人のKasiaが招待してくれるというので、GonKonというイベントに行ってみた。
合コンじゃなくてゴンコン。
主催は Krzysztof Gonciarz(クシュシュトフ・ゴンチャシ)。
ポーランドではかなり有名なYou tuberだ。

イベント名の「 GonKon 」はGonciarz KongresとかGonciarz Konferencjaとかの略ではないかと思うのだが、
合コンにもひっかけているような気がする。
ゴンチャシは東京在住なので、合コンという言葉は知っているはずだ 。

さてこのGonKonのイベントページを見ると、
17,000人が参加、86,000人が興味ありとなっている。なかなかの規模のイベントだ。
私は招待してもらったので無料だったが、チケットは結構なお値段だったはず(50~120zlくらいしたような?)。
それでも早い時期に売り切れたという。
ということは、かなりの売り上げがあったはず。

私はかねてからポーランド人はITの使いこなし方がうまいと思っているのだが、YouTubeのビジネスへの活用も日本より早い時期から進んでいたようだ。

実際に会場に足を運んでみると広い敷地の会場にかなりの人出。
ほぼ丸1日開催のイベントで昼間からこれだけの来場者があるというのはなかなかすごい。

「 GonKon 」には、ゴンチャシと彼が声をかけたクリエーターたちが参加している。

スタッフルームに入れてもらえたのだが、そこでVenture Cafeのスタッフミーティングで知り合ったアルヴィンを発見。実は彼もYouTube上でそこそこ知名度があるらしい。
彼によると、ここにいるのはポーランドでもトップクラスの YouTuberたちだとか。

見た目はわりとフツーであるが、トップクラスの YouTuberは 結構、稼いでいる。
ビジネス的に成功している人たちなのだ。
ちょっと不思議な感覚もする。
有名TVタレントは老若男女、多くの人に知られているが
YouTuber というのは、有名どころでも知らない人は知らない。

ポーランドで最も影響力のある YouTuber の一人とされるゴンチャシにしても
コアのファン層である10代から20代には知名度抜群だが、
40代以降だと「誰それ?」とまったく知られていなかったりする。
それでも大きな利益を生むのだから、ネットの世界はあなどれない。

ゴンチャシについては以前、記事にしたことがある。
彼は非常にビジネスセンスがある人だと思う。

ゴンチャシと知り合ったのは、2015年に私が最初のポンチュキイベントを開催した時。
イベント情報をキャッチして来てくれたのである。
以降、私が東京で開催したイベントのほとんどに来てくれた。
彼にとっては動画にする格好のネタであったのだろう。
どちらかというと地味目の風貌だし、 ポーランドではそんなに有名人だとは全く思っていなかった。

そもそも当時の日本では、名の知れたYou Tuberといっても世間一般的にはマイナーな存在。
You Tubeのビジネスへの活用もまだまだ進んでいなかった。

一方、ポーランドでは You Tubeのビジネス利用というのはかなり進展していたようである。
ゴンチャシは日本に来る前からすでにポーランドでは「ゴンチャシブランド」を管理する会社を開設しており、日本で自分の会社を設立する資金は余裕で工面できるくらい You tuberとして稼いでいたようだ。

しかし、繰り返しになるが、そんなに有名人だとはまーったく思っていなかった。

彼の実力を思い知るのは、ダイヤモンド・オンラインに記事がアップロードされた時。彼が自身のFacebookページなどで「日本のメディアに取り上げられた」と紹介したところ、記事のアクセス数が急増。そして彼のファンが大量にコメントを寄せた。
もちろんポーランド語で。

日本語にすると
「僕たちのゴンチャシが日本のメディアにフィーチャーされた!」
「日本語読めないけど、とにかくすごい!」
という感じ。

ダイヤモンドは100年以上の歴史を誇るメディアだが、これほどまでにポーランド語のコメントが寄せられたのはたぶん史上初と思われる。

面白い経験であった。

Polish You Tuberは侮れない

タイトルとURLをコピーしました