#海外移住 #ワルシャワ #ポーランド #アラフィフ

スポンサーリンク
Food/Culture

ハロウィン VS 諸聖人の日

カトリックの国ポーランドではハロウィンの習慣はなかったが、近年は若者や子供を中心に仮装などを楽しむ人が増えている。ハロウィン翌日の11月1日は Wszystkich Świętych (All Saints Day 諸聖人の日)。日本でいえばお盆のようなもの。老若男女を問わずお墓参りに出かける。
Food/Culture

キノコにも階層が?

秋はキノコの季節。常設市場のHala MirowskaにはKurka、Borowik、Podgrzybek様々な種類のキノコが並ぶ。フレッシュなキノコで作ったZupa Grzybowa(キノコのスープ)はこの季節ならではの味覚。
Poland Life

戦場のピアニストと日本の不思議なつながり

第二次世界大戦が勃発しワルシャワが陥落する直前の1939年9月23日、「戦前 最後のコンサート」とされる公開録音がPolskie radioで行われた。演奏したのは Władysław Szpilman (ヴワディスワフ・シュピルマン)。ロマン・ポランスキー監督の映画「戦場のピアニスト」の原作者としても知られる
Daily life

一家に一台ソファーベッド!?ポーランドのナゾ①

ポーランドではソファーベッドがある家がやたらに多い。「一家に一台ソファーベッド条例」でもあるのかと思うくらいだ。ポーランド人はわりと気軽に人を泊めるのでそういう習慣も関係しているのだろう。
Poland Life

ポーランド人は日本が大好き?

公園でピクニックというのは夏の過ごし方の定番の一つ。ピクニックイベントを開催し、イベントページで「日本でポピュラーなピクニック・フード」を公開したところ大人気。おにぎりや唐揚げのほか「梅干しもどき」も試作してみた。
Food/Culture

籠を持ってイチゴを買いに

イチゴの季節には籠を持ってHala Mirowskaに買い物に行くと気分が上がる。ささやかだけど楽しいポーランドの日常。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました