国民的お菓子・ポンチュキを食べまくるTłusty czwartek(脂の木曜日) 2021

Food

ポンチュキを食べまくる日、Tłusty czwartek 。2021年は2月11日だった。
2015年に東京で初めてポンチュキ・イベントを開催して以来、毎年、ポンチュキを自作しているが、今年は店に買いに行こうと思っていた。
昨年Vogue Polskaに「ワルシャワのベストポンチュキ店」の記事が出ていたので、そこに掲載されている店に買いに行こうかなと思っていたのだ。
が、しかし、予定変更。
今年は久々に寒い冬で、数日前に降った雪がまだ積もっている。しかも気温はマイナス10℃前後になるらしい🥶。
Tłusty czwartekのポンチュキ店は並ぶこと必至。有名店ともなれば3時間待ちも珍しくない。この寒空にはちとキツイ。
有名店ではなくても、このくらいは並ぶ。

ということで、急遽、自作することに。
ちなみにポーランドでは、ポンチュキは買うのがスタンダード。
ポンチュキ専門店から、パン屋、ケーキや、スーパーなど、いろんなところで売っている。
普段から手軽に買えるので、田舎のママやおばあちゃんはともかく、
「ポンチュキを作ったことがない」というポーランド人は多い。

家にある材料で作ったが、なかなかおいしそう。
フィリングは定番のローズジャムとオリジナルの抹茶クリーム。

さて、最近のポンチュキのトレンドとしてはヴィーガンが人気。
いろいろな店がヴィーガン・ポンチュキを販売している。
ヴィーガン・ポンチュキは昔ながらのポンチュキに比べると、ちょっぴり小ぶりでデコレーションも今風でオシャレっぽいものが多い。
お値段はフツーのポンチュキは1個2~3ズロチ程度だが、ヴィーガン・ポンチュキは6~8ズロチくらい。ちょっと高い。
人気店のポンチュキを確実に手に入れたければ、予約しておくのがベター。
友人はなんと10個を予約し、一人で全部食べるとか😅。普段は甘いものを控えている人なので1年分のスイーツを食べ溜め?

おしゃれ系カフェ・Mokoのヴィーガン・ポンチュキ↓

タイトルとURLをコピーしました